Ruby

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強の仕上げ

「たのしいRuby」でのお勉強も、今418Pですのでもうすぐ終わります。paizaランクもBになりました(嬉しいので何度も書きます^^)。 そんなわけで、今までのスキルを総動員してひとつコードを書いてみます。

str = ("3課は試験に5名合格")
str.scan(/(\d+)()/)
x = $1.to_i + 3
 print str.gsub(/(\d+)()/, x.to_s + "")

実行結果

3課は試験に8名合格

ちょっとふざけてますが、正規表現のお勉強です。これも応用すれば、何かの指標により値を操作したりといったことも出来そうですね。

名前を間違えていた

「たのしいRuby」という本が私の参考書で、付箋だらけで読み込んでいますが、さらに理解を深めたいと思い、以下を注文中です。

 

プログラミング言語 Ruby


まつもとゆきひろ コードの世界‾スーパー・プログラマになる14の思考法

 

まつもとゆきひろ コードの未来

 

・Effective Ruby

 

メタプログラミングRuby 第2版

 

それでですね、

amazonでぽちぽち注文してて気が付いたのですが、

私ずっと「まつもとひろゆき」さんだと思ってたのですが「ゆきひろ」さんでした。

 

間違えていました。

嫁に言うと、今までよく検索できてたね、と。

 

Googleすごいね。

「もしかして まつもとゆきひろ では?」とかも出てこないもんね。

たのしいRuby

電車の中で読む(毎朝40分くらい)。

始業前にノートパソコン使って練習問題解く(1時間)。

夜、子どもたちが寝た後に練習問題解く(1時間)。

 

こんな感じで今はIOクラスの練習問題まで終わったところです。

経験不足ゆえに思い出せず何度も読み返していますが、

この毎日の筋トレのおかげで、paizaランクBとけるようになりました。

paiza ランクB になりました

うれしい。

問題:B012:チェックディジット
受験結果 トロフィー 受験言語: Ruby 回答時間: 39分47秒 バイト数: 733 Byte スコア: 100点

 

たのしいRubyの練習問題を少しずつ練習中

数値クラスと配列クラスの練習問題は割とスムーズに進みましたが、文字列クラスは難しいような。

平日は、朝通勤電車の中でたのしいRubyを読む。これが40分くらい。始業前に自分のノートパソコンで7:45~8:45くらい練習問題とく。帰りの電車は情報収集。夜、子どもたちの仕上げ歯磨きしておやすみして寝かしてから1時間くらいまた練習問題。
という感じで、けっこう充実しています^^

たのしいRubyの練習問題

たのしいRubyの練習問題を進めている。
模範解答をネットでみることができ、自分の書き方がいまいちなことがわかり勉強になる。
プログラミングは関係ないが、
息抜きにルービックキューブをやったら1面だけそろった。

プロジェクト炎上予測アプリ(試作)

f:id:rubyp:20170513150552p:plain

 

いろいろと雑ですが、こんなものを作りました。

条件によって、プロジェクト安全度を判定するという、

役に立つかはわかりませんが。

こんなんを応用したら、

家計予測とか、なんか色々できそうですね。