あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界

まえがきからしてもの凄くいいです。

 

従来プログラミングには「実用性」という観点がつきものですが、それは雑念です。

 

いくつか引用します。

 

本書の内容が日々のプログラミング活動に直接役に立つことはないでしょう

 

この本を読んでも、少なくとも「ソフトウェア開発のプロ」にはなれません。そういった俗世の利益を忘れて楽しむのが超絶技巧プログラミングです。

 

記法の説明から

NOTE 本書は全体的に読み飛ばしても実生活に差し支えない内容ばかりですが、その中でも特にどうでもいい内容については、このような枠で示しています。

 

なんか、

すごく好きです。

わたしはこういう風になりたい。